センシンレン(アンドログラフィス)とは

みなさんは今全世界の医療関係者が注目しているハーブがあるのを知っていますか?
恐らくほとんどの方が知らないのではないでしょうか。
その注目を集めているハーブ(成分)の名前は「センシンレン(穿心蓮)」です。
英名では「アンドログラフィス(Andrographis)」と言われております。
このセンシンレンが近年の研究の結果報告によってこの医療の分野において非常に重要な役割を果たす成分ではないかと注目をあつめているのです。

そもそもこのセンシンレンとは元来中国やタイやインドネシアなどの東南アジア、インド、パキスタンなどの南アジア等の亜熱帯地域を中心に古い時代から使用されてきたハーブの一種です。
また使用用途として、感染症の治療や予防、内臓などの疾患治療などに用いられておりました。

それが先に述べたように、近年の研究結果従来用いられていた治療や予防以外にも、「がんの予防」「エイズ(HIV)」「インフルエンザ予防」「アトピー治療」などにも効果があると報告されております。
もし今後さらにこの研究が進み本当にがん予防やHIVの治療になる使用されるのであればまさに奇跡のハーブになるのではないでしょうか。

そんなセンシンレン(英名ではアンドログラフィス)について実際にどんな病気や症状に効果が見られたのか順番に説明していきます。

<主な効果があったとされる病気や症状>

①高血圧/低血圧/低体温
②結核
③肩こり/腰痛
④アトピー性皮膚炎/他皮膚炎
⑤白血病
⑥心臓病/不整脈
⑦喘息/気管支炎
⑧ポリープ
⑨甲状腺低下症
⑩乳がん/肝臓がん/胃がん/膵臓癌等のがん治療
⑪更年期障害
⑫自治律神経過食症
⑬脳腫瘍/上顎洞癌
⑭パーキンソン病
⑮卵巣嚢腫/子宮筋腫

もちろん上記以外の病気や症状においてもセンシンレンの効果があったと報告されている事例は数多くあります。

ちなみに日本でもそんな注目の成分「センシンレン」を使用した商品が数多く販売されています。
店頭だけでなく、楽天やyahooショッピング、Amazon等のインターネット通販やテレビショッピング等でも気軽に購入出来るため、徐々に日本でもセンシンレンのサプリメントを飲用しているかたは増えてきております。
但し、海外輸入品も多くあるので、しっかりと見極めて購入してください。

更新履歴

2018.08.28 サイト更新

2018.05.14 サイト更新

2018.04.24 サイト更新

2017.11.29 サイト更新

2017.09.25 サイト更新

2017.07.21 サイト更新

2017.06.09 サイト更新

2017.05.15 サイト更新

2017.03.27 サイト更新

2017.02.18 サイト開設

このページの上へ戻る